源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」はいつまで?賞味期限や保存方法も!

4 min
源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」はいつまで

源吉兆庵より、期間限定でさくらんぼ「紅宝玉(べにほうぎょく)」が発売されます!

手土産や、季節の挨拶の品として人気の高い源吉兆庵の和菓子ですので、今から発売が待ち遠しいですよね♪

るる

るる

さくらんぼ「紅宝玉」は春限定みたいだけど、いつまで販売しているのかな?

和菓子って賞味期限短そうだけど、どのくらい持つんだろう、保存方法で気をつけることはあるのかな~

値段も気になるし、どこの店舗で買えるんだろう?

など、さくらんぼ「紅宝玉」について気になることはたくさんありますよね。

そこでこちらでは、さくらんぼ「紅宝玉」がいつまで買えるのか、賞味期限や保存方法、値段、どこの店舗で買えるのかについて調べてみました!

是非「紅宝玉」購入時の参考にしてくださいね♪

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」はいつまで?

るる

るる

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」は、1月下旬から5月下旬の販売を予定しています。

早い店舗だと1月24日(日)に発売されるそうです。

美味しくて見た目も綺麗な和菓子がたくさんある源吉兆庵ですが、中でも人気なのが、果実を丸ごと生かした和菓子の“自然シリーズ”です。

季節ごとに旬なフルーツを和菓子として楽しめるシリーズなのですが、今年の春は、蜜漬けした山形県産さくらんぼをまるごとひとつ、白あんとほんのり淡い薄紅色のやわらかいお餅で包んだ「紅宝玉」が新商品として発売されます。

いつまで販売されているのか調べたところ、1月下旬から5月下旬まで販売されるとのことでした。

いつからいつまで販売されるのか、具体的な日にちが分かれば知りたい!ということで、源吉兆庵さんに問い合わせてみました。

源吉兆庵に電話をして聞いてみた!

るる

るる

さくらんぼ「紅宝玉」は期間限定ということですが、いつまで販売されますか?

お問い合わせありがとうございます。紅宝玉は、予定では1月下旬から5月下旬の販売を予定しております。

お店

お店

るる

るる

ありがとうございます。具体的な日にちは分かりますでしょうか?

工場からの出荷日などから考慮しますと、早ければ1月24日(日)に店頭に並ぶ店舗があるかと思われます。

しかし、全店舗一斉に発売されるわけではなく、冬の限定商品の販売が終わってから、徐々に春商品に入れ替わっていく店舗もありますので、店舗ごとに発売される日が違います。

おそらく全店舗で販売されるかと思いますが、中には紅宝玉の販売をしない店舗がある可能性もあるので、最寄りの店舗に事前に御確認されることをおすすめします。

いつまで販売されるのかは、現時点で具体的なお日にちはお伝えできかねます。

お店

お店

聞いてみたところ、早い店舗だと1月24日(日)に発売されるようですね。

発売日は店舗によって日にちが前後するようなので、紅宝玉目当てで源吉兆庵を訪れる場合は、事前に店舗へ確認しておいたほうが良さそうです!

源吉兆庵店舗一覧はこちら>>>

いつまで発売されるのか具体的な日にちは分かりませんでしたが、販売期間が約4ヶ月間あるので余裕をもって購入できそうですね♪

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」の賞味期限は?

るる

るる

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」の賞味期限は、工場出荷日から大体14日ぐらい日持ちするそうです。

自分で食べるのはもちろん、お世話になっている人への贈り物としても喜ばれそうな紅宝玉ですが、気になるのは賞味期限ですよね。

果物を使用した和菓子って賞味期限が短そうなイメージですが、紅宝玉の賞味期限はどのくらいなのか源吉兆庵さんに聞いてみました!

るる

るる

紅宝玉の賞味期限はどのくらいでしょうか?

工場出荷日から、大体14日ぐらい日持ちするかと思います。

お店

お店

確認したところ、賞味期限は大体14日ほどあるとのことです。

予想より賞味期限が長くてびっくりしました!

季節を感じる贈り物を選びたいなと思っても、賞味期限が短すぎるものは少し躊躇してしまうこともありますが、14日ぐらい余裕があるなら贈りやすいなあと感じました。

もちろん、自分や家族用に少し多めに購入するのも贅沢で良いですよね♪

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」の保存方法も!

るる

るる

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」の保存方法は、直射日光や高温多湿をさけて、常温保存すれば大丈夫です。

旬なさくらんぼと和菓子の組み合わせですので、なんとなくデリケートな感じがして、買った後そのまま置いておいていいのかなど、保存方法が気になりますよね♪

保存方法についても聞いてみました。

るる

るる

紅宝玉の保存方法を教えてください。

常温保存で大丈夫です。

直射日光や高温多湿は避けてください。

お店

お店

保存方法について確認してみましたが、常温保存で良いということでした!

直射日光や高温多湿をさけて、常温保存すれば大丈夫ということですので、普段よく買うお菓子などと同じように扱うことができるのはありがたいですよね♪

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」の値段はいくら?

るる

るる

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」の値段は

1個:324円
3個入:1,080円
4個入:1,404円
6個入:2,160円
9個入:3,240円
12個入:4,320円

です。

味も美味しそうですし、見た目も美しい「紅宝玉」ですが、値段はいくらくらいするのか調べてみました!

1個:324円
3個入:1,080円
4個入:1,404円
6個入:2,160円
9個入:3,240円
12個入:4,320円

やはり山形県産さくらんぼをまるごとひとつ使用したこだわりの和菓子ですので、贅沢な一品といった印象です。

日頃お世話になっている方への贈り物としてはもちろんですが、1個から販売されているので、自分用に購入して、味と見た目で楽しみながら春を感じるのも贅沢な時間になっていいですよね♪

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」はどこの店舗で買える?

るる

るる

源吉兆庵 さくらんぼ「紅宝玉」は、どの商品を店頭に並べるかは店舗ごとで決めているので、紅宝玉を販売していない店舗もあるかもしれません、ということです。

期間限定で発売される紅宝玉ですが、どこの店舗で買えるのか知っておきたいですよね。

さくらんばお「紅宝玉」はどこの店舗で買えるのかも、聞いてみました♪

すると・・・

紅宝玉は、源吉兆庵の春のパンフレットにも掲載されている商品ですので、おそらくほとんどの店舗で販売されると思います。

しかし、どの商品を店頭に並べるかは店舗ごとで決めておりますので、紅宝玉を販売していない店舗もあるかもしれません。

予め店舗に確認していただくことをおすすめします。

お店

お店

源吉兆庵の店舗に行けば買えると思っていましたが、販売しない店舗もあるかもしれないということでした。

紅宝玉目当てで源吉兆庵を訪れる場合は、念の為その店舗で販売されているか確認したほうが良さそうです。

源吉兆庵店舗一覧はこちら>>>

是非、紅宝玉を購入して春を感じてみてくださいね♪

まとめ

ということで今回は、さくらんぼ「紅宝玉」がいつまで買えるのか、賞味期限や保存方法と値段、また、どこの店舗で買えるのかについてご紹介しました!

今回の記事をまとめると……
  • 販売期間は、1月下旬から5月下旬の販売を予定
  • 賞味期限は、工場出荷日から大体14日ぐらい
  • 保存方法は、直射日光や高温多湿をさけて、常温保存すれば大丈夫
  • 値段は、
    1個:324円
    3個入:1,080円
    4個入:1,404円
    6個入:2,160円
    9個入:3,240円
    12個入:4,320円
  • 販売店舗は、どの商品を店頭に並べるかは店舗ごとで決めているので販売していない店舗もあるかもしれない

さくらんぼ「紅宝玉」がいつまで買えるのかについては、1月下旬から5月下旬の販売を予定しているそうですので、約4ヶ月間楽しめるということですね♪

賞味期限は、工場出荷日から大体14日ぐらいということなので、約2週間!

意外と長いですよね。

また、保存方法は、高温多湿を避けて常温で保存ができるので、これは便利です♪

値段は、1個:324円〜12個入:4,320円で購入できるので、好きな個数を選んで買えます。

また、どこの店舗で買えるのかについてですが、これは店舗によっての判断になるそうですので、買いに行こうと思う店舗にお電話で確認したほうが安心ですね!

期間限定の、さくらんぼ「紅宝玉」を堪能しましょう〜♪

関連記事